News

リキタ・ジャパ入門編&研鑽会
2018年4月22日(日)開催

4月22日()開催

集中力をアップ、心を清らかに、美しく

リキタ・ジャパ入門編(10時~12時)
リキタ・ジャパ研鑽会(15時30分~17時)

こんな方におすすめです

集中力をアップしたい方

瞑想をしたい方

精神力を鍛えたい方

心をキレイに浄化したい! 

「リキタ」というのは書く「ジャパ」は経文、つまり経文を書くことを意味します。rikita-rak
紙に、サンスクリット語で、ॐ नमः शिवाय (オームナマシヴァーヤ・シヴァ神に恭礼あれ)というマントラ(経文)を小さな字で書いて埋め尽くします。

そのプロセスにもっとも価値があり、集中力・胆力を高め、書き続けることで生じる透明な心の状態がすばらしい「瞑想法」になります。

最終的には燃やして灰にすることで、作品に対する供養となり、リキタ・ジャパが完結します。

そのサンスクリットをあらわすデーヴァナーガリー文字の書き方や発音の練習などもおこないますので、デーヴァナーガリー文字のおもしろさにぜひ触れてみてください。

さらに、リキタ・ジャパをよりよく実践できるためのハタ・ヨーガ(身体を動かすヨーガ)も織り交ぜて練習します。そのことで、より集中出来、リキタ・ジャパの良さや効果が体感できることでしょう。

今回は、入門編(10時~)と研鑽会(15時30分~)の2部制で開催いたします。

初開催の「リキタ・ジャパ研鑽会」では、入門編でおこなった教材をもとに、練習する機会を設けました。

前回の続きを、この研鑽会を利用して練習してください。また、リキタ・ジャパの合間にヨーガ(ポーズ、呼吸法、瞑想法)の何れかをピックアップして実践をします。そのことで心身をリフレッシュし、効率よくリキタ・ジャパに取り組めることでしょう。

 

リキタ・ジャパ初回コース内容(入門編10時~)

  • はじめに:リキタ・ジャパとは?リキタ・ジャパと瞑想について
  • マントラ(サンスクリット・デーヴァーナーガリー文字)について
    発声方法、母音と子音の構成、書き方の練習
  • リキタ・ジャパ実践
  • マントラに触れてみよう 発声、書き方、大きさのコントロール、ライン練習など
  • マントラで埋め尽くす練習(5㎝×5㎝の白紙)
  • ジャパ・ヨーガ(リキタ・ジャパ)におけるハタ・ヨーガ(身体を動かすヨーガ)の導入と実践方法

リキタ・ジャパ研鑽内容(研鑽会15時30分~)

  • 前回の続きを練習(大きさのコントロール、ライン練習、マントラで埋め尽くすなどお持ちの教材をご持参ください。)
  • ヨーガ(ポーズ、呼吸法、瞑想法)の何れかをピックアップして導入・実践。

 

※当日、各コースの進行・内容等が変更する場合もありますので、予めご了承ください。
※研鑽会では、入門編を受けたことのある方に限り参加資格があります。初めての方は入門編(10時~)から
受けてください。


<開催日> 4月22日(
・入門編 10時~12時(9時30分~開場)
・研鑽会 15時30分~17時(15時~開場)

※入門編終了後、レギュラークラス(13時30分~15時)があります。
その後15時30分からリキタ・ジャパ研鑽会を開催しています。研鑽会からご参加の場合は、レギュラークラスを15時までおこなっていますので、15時前に来られた場合は、ドア前でお待ちください。

※研鑽会は入門編を受けたことのある方に限りますが、入門編受講後、研鑽会も続けて受けていただくことも出来ます。

<講 師> 森はま子

<定 員> 7名(要予約)

<参加費>
入門編 5,500円(入門編は
別途1,000円(テキスト&教材セット)が必要です。)
研鑽会 2,000円
※当日、お支払いください。要予約。

リキタジャパ
リキタジャパテキスト教材セット

持参物 なるべく細いペン、HBの鉛筆、鉛筆削り、テキスト&教材(研鑽会にご参加の場合)

<会場、申込み先>
シンプルヨーガ 広島県福山市城見町1-1-1ウチダビル5階
お電話(TEL084-931-2470お申込みフォームよりお申込み、お問合せください。