BLOG

親子ヨーガ1/17 in井原市

今日は、井原市井原児童会館で親子ヨーガでした。

今日の寒さも影響してなのか?
風邪や体調を崩して残念ながら参加できなかった方も多かったようです。

その中でも、親子さん合わせて30名ほどの方々が集まりました。
お子さんは5カ月~5歳児まで。

写真は、児童会館の先生方が作ったポスター。

oyakoyoga

 

 

 

 

 

 

立ち木のポーズをしているわたしの似顔絵に、耳にかわいいピアスも付けてくれているんですよ♡
これが細かい装飾を施した職人技レベル!!心の籠ったポスターをありがとうございます。

この講座の目的は
ヨーガを通して親子の絆を深めること。
もともとヨーガというのは、“結ぶ”とか“つなげる”という意味合いですから、ポーズや呼吸法を一緒にすることで、
親と子の関係をよりよく深くつなぐことを目的としています。

普段からたくさん触れ合っていても、なかなか気付かないこともあります。
ポーズなどを通して自分や相手をより知ることができます。
そのことで親子の関係がよりよく絆が深まる・・・そんなお手伝いができれば幸いです。

さて、今日おこなったものは?

ヨーガでは、ポーズなどを通して「自分を知る」というのが大切です。
いつも成瀬師が研修の中でおっしゃられている言葉はシンプルであり、深い要素があります。
まずは身体を知る練習から・・・
子どもを仰向けに寝かせて、頭、髪、頬、口、顎、・・・順に、やさしく触ってもらいました。
兄弟がいるお母さんは「あれ?あなたの頭はまるい?」
「〇〇ちゃんは小さい」とか、普段触れないところを観察することで驚かれたようです。

次に前屈のポーズ。
両足を前に伸ばし、小さなお子さんは太腿の上に乗せ、
① 一緒に前に身体を倒す(吐きながら)
② もとに戻す(吸いながら)
①と②を繰り返しおこなう。

次に①をした後
③後ろに倒れて両足を伸ばしたまま上に上げる(吸いながら)
を、①と③を繰り返しおこなう。

これはなかなか楽しかったようです。

腹筋を使うので③から①に戻すのが少し大変そうなお母さんもいました。
「お腹が凸が気になる!」と言っていたお母さんも、これならシェイプアップできていいですよ!

座ってあぐらの姿勢から両足の足裏を合わせて座り(合蹟のポーズ)その上にお子さんを乗せて、
前に進んだり、後ろに進んだり、回ってみたりしました。
これはお子さんは、お母さんという乗り物に乗っているような感覚で心地いいようです。

oyakoyoga2

 

 

 

 

 

 

 

 

他に開脚のポーズやコブラのポーズなどをおこないました。
猫のポーズや犬のポーズもしました。
あとは、仰向けになり両手両足を少し開いて目を閉じる死者のポーズ。
お子さんは抱っこしてあげるか、手をつないでするとよいです。

今日風邪などで残念ながら参加できなかった方、他の用事があって参加できなかった方、
親子でヨーガをやってみたいという方、親子ヨーガを指導してみたいという方、
すべての方へ、これを読んで少しでも参考になればうれしいです。

ヨーガ歴20年であみ出した親子ヨーガオリジナルテクニックも・・・

なんて言うと大袈裟ですが・・・一人でするヨーガを、親子に応用してるだけのことなんです。

1月中は井原市でまだまだ親子ヨーガをやっていますので、ぜひご参加くださいね!

★゜・。 イベントや講座などのお知らせ。。・゜★

『親子ヨーガ』in井原市

1/20(火)、1/23(金)、1/29(木)
午前10:30~11:30
詳しくはこちら

「Oh!Hanashi-kai」(お噺会)
in  シンプルヨーガ 
1/24(土) 午後5時~
詳しくはこちら

月替クラス
「瞑想クラス」
in  シンプルヨーガ
2/7(土) 午前10時30分~12時

詳しくはこちら